自然や風土に逆らわず、大地の実りをそのまま皿に盛り込むような「テロワ(大地)の料理」をコンセプトに、素材のもつ味わいを極限まで引き出し、華麗な一皿に仕上げるシェフ、吉野建。 「野うさぎのロワイヤル」「仔牛の頭肉の煮込み」など世界の美食家たちを魅了してきた吉野の料理の数々は、自身が生まれ育った故郷の自然風土にその原点があると彼は語ります。 1997-2013年、16年間オーナーシェフをつとめたパリの「ステラ マリス」はミシュランガイドの一つ星を獲得。 今、東京でさらに熱く繰り広げられる独創的なフレンチのシーンに、どうぞご期待ください。

Profile

吉野 建(ヨシノ タテル)の略歴 

パートナーシェフ:吉野 建(ヨシノ タテル)の略歴

1952年、鹿児島生まれ。日本の「レジャンス」などで働いた後、1979 年に渡仏し「アルケストラート」「トロアグロ」「ジャマン」などの名だたるレストランで修行。1984 年に帰国し、「光亭」「ロア・ラ・ブッシュ」のシェフを経て1989 年、小田原に「ステラ マリス」をオープン。高い評価を得ていたがフランス料理への情熱から再度、渡仏。

1997年4月パリ8 区に念願の「ステラ マリス」を開店。
1998年エスコフィエのレシピを元に、「テット・ド・ヴォー 海ガメ風」を再現。仏誌『ル・モンド』に取り上げられ、フランス全土で評判となる。
2000年優れた野ウサギ料理に与えられる「リエーブル・ア・ラ・ロワイヤル」最優秀賞を獲得。
2003年3月芝パークホテル内に、フレンチレストラン「キュイジーヌ フランセーズ タテル ヨシノ」を開業。
2003年9月パークホテル東京内に、日本で2 軒目のフレンチレストラン「ガストロノミー フランセーズ タテル ヨシノ」と、カクテルと小皿料理の楽しめる「バル ア ヴァン タテルヨシノ」を開業。
2005年和歌山県に「オテル・ド・ヨシノ」開店
2006年3月パリの「ステラ マリス」が『ミシュランガイド・フランス2006年度版』で一つ星を獲得。(以来2012年度版まで継続して星を保持)
2007年1月毎年スイスで行われるダボス国際会議の料理長を務め、会議参加者より大好評を博す。
2007年1月フランスの「アカデミー・ドゥ・ジビエ」より、ステラ マリスの「リエーブル・ア・ラ・ロワイヤル」に対してディプロマ(公式証明書)が授与される。
2007年11月『ミシュランガイド東京2008 年度版』で「キュイジーヌ フランセーズ タテル ヨシノ」、「ガストロノミー フランセーズ タテル ヨシノ」がそれぞれ一つ星を獲得。(以来2014年度版まで継続して星を保持)
2008年 9月銀座4丁目に「レストラン タテル ヨシノ 銀座」を開業。
2009年11月『ミシュランガイド東京2010 年度版』で「レストラン タテルヨシノ 銀座」が一つ星を獲得。(以来2017年度版まで継続して星を保持)
2010年4月香川県・直島のベネッセアートサイト内「テラスレストラン 海の星Etoile de la mer」のアドバイザーとして招聘される。
2010年7月フランス政府より農事功労章(シュバリエ)を叙勲。
2010年10月パリの「ステラ マリス」が、セーヌ河のクルーズ船「PARIS EN SCENE」のディナープロデュースをスタート。
2010年11月フランス「MOF(フランス国家最優秀職人賞)コンクール」の料理部門の審査員に、日本人ながら任命される。
2010年11月「ミシュランガイド東京 横浜 鎌倉 2011」にて「レストラン タテル ヨシノ 芝」が「1つ星」から「2つ星」へ昇格。
2011年4月東京・広尾に「La Tortue」を開店。
2011年7月日本を代表する豪華客船「飛鳥Ⅱ」のゲストシェフを務める。
2013年4月毎年ベルギーにて行われるiTQi(国際味覚審査機構)による Superior Taste Award (優秀味覚賞)」の審査員を務める。
2013年7月16年営んできたパリの「ステラ マリス」を閉店。
2014年 1月「レストラン タテル ヨシノ 汐留」をカジュアルなガストロノミー「タテル ヨシノ ビズ」としてリニューアルし開店。
2014年10月「ブーランジェリー タテル ヨシノ プリュス」開店。
2015年1月「レストラン タテル ヨシノ 芝」を閉店。
2016年5月フランス農事功労章受賞者協会(MOMAJI)の理事に就任
2016年 9月大阪に「メゾン タテル ヨシノ」開店。プロデューサーを務める。
書籍『野生の恵み』 中央公論社
『海が語る料理』 中央公論社
『星をつかむ料理人』 吉野建・源孝志 共著 新潮社刊
『モネの食卓』 クレア・ジョイス、ジャン・ベルナール・ノーダン著において、画家クロード・モネのレシピの再現などに尽力。監訳を務める。

*2008年7月15日より、「キュイジーヌ フランセーズ タテル ヨシノ」を「レストラン タテル ヨシノ 芝」、「ガストロノミー フランセーズ タテル ヨシノ」を「レストラン タテル ヨシノ 汐留」と改名。

「吉野 建シェフ フランス農事功労章叙勲を祝う会」

吉野 建シェフは、昨年、フランス政府より「フランス農事功労章~シュバリエ~」を受章いたしました。
2011年5月22日、その権威あるメダルを、フィリップ・フォール フランス駐日大使より吉野シェフへ直接手渡されることとなり、メダル授与式を兼ねた祝賀会を開催いたしました。
200名ものお客様でいっぱいになった会場(芝パークホテル)は吉野シェフへの祝福に包まれ、終始笑顔の絶えない会となりました。その模様をぜひご覧ください!

NEWS